イラストで稼ぐ

プロが使ってる!イラストにおすすめのミリペン3選。【初心者でも使いやすい】

こんにちはつっしーです。

私は普段はYouTubeで「描いてみた系」動画を投稿しているYouTuber兼イラストレーターです。

最近は皆さんお陰様で、チャンネル登録者数も1万人を越すことができました。

ちなみにYouTube一万人は全体のYouTuberの中の3%なので、本当にありがたいことです。

つっしーの筆のYouTubeチャンネルはこちら↓

https://youtube.com/c/tsushinofude-WhiteboardArt

[ad]

さて、今回は普段イラストを描いている私がおすすめする製図ペン(ミリペン)を紹介していきたいと思います。

参考にして頂ければ幸いです。

製図ペンの魅力

イラスト用の製図ペン(ミリペン)は、イラストを描くのに特化されたペンです。イラストを描く際はさまざまな基準でペンが選ばれます。製図ペンは滲んだり、薄れたりしなく、一定の濃さでイラストを描くことができます。

特に漫画の原稿やイラストを描く際に使うことができます。

ミリペンとボールペンの違い

[ad]

私もはじめミリペンとボールペンって同じじゃないのと思っていましたが、使ってみて全然違うことに気づきました。

ミリペンはどちらかというととても細いマジックペンに近いです

そもそもボールペンとミリペンは構造が違います。

ボールペンはペン先にボールが付いていて、それが回転することによりインクが出る仕組みになっているに対して、ミリペンはペン先がプラスチックやフェルトになっており、インクが滲んで出てくるという仕組みです。

サクラクレパス 水性ペン ピグマ 黒 5本セット ESDK-5A

サクラクレパスの水性ペンとは

  • 【セット内容】0.05mm・0.1mm・0.3mm・0.5mm・0.8mm×各1本入り
  • 【インク】黒/水性顔料インク
  • 【特長】耐水性・耐光性・にじみにくい
  • 【用途】製図・ノート・手紙・イラスト・マンガ原稿などに

私が普段YouTubeで使っているペンもこのサクラクレパスの水性ペンになります。

普段YouTubeで撮影しているときに使っているペンはすべてこの「サクサクレパス」のペンに統一しています。

このペンは書きごごちがよく、インクも長持ちします。

特に他のミリペンと比べて軽く、とにかく書きやすいのが気に入っています。

値段的にも高くなく、線の太さが揃っているので、正直ミリペンだけであればこれだけで問題ないと思います。

ちなみにサイズがさらに豊富なセットもあります。

Hethrone 製図ペン 12本セット

Hethroneの製図ペンについて

  • 【12本セット内容】:0,05mm、0,1mm、0,2mm、0,3mm、0.4mm、0,5mm、0,6mm、0,08mm、1mm、2mm、3mmとブラッシュ(brush)。Hethrone 製図ペンセットは12種類の筆先があり、様々なサイズでニーズに応じてご使用いただけます。
  • 【インク】:黒/水性顔料インク
  • 【特徴】:耐水性や速乾性があり、人にも環境にも優しく毒性がない、色が長持ち、色褪せしない、製図ペンのキャップとバレルに明確なサイズ番号あり。
  • 【用途】:学習用や事務用、スケッチ、デザイン、DIY、手紙、イラスト、漫画原稿、落書き

このペンは今回おすすめする中で一番種類が豊富なペンです。

漫画用ペン、ニードルペン、サインペン、水性ペン、イラストペン、ドローイングペンなど様々な用途のペンとして使うことができます。

サクサクレパスは5種類のみですので、一括ですべて揃えたいという人におすすめです。

太いペンまで揃えてあるので、かなり便利です。

Kesote 水性ペン 9本セット

Kesoteの水性ペンについて

  • 【セット内容】0.05mm、0.1mm、0.2㎜、0.3mm、0.4㎜、0.5mm、0.6㎜、0.8㎜とブラッシュ1㎜(筆タイプ)×各1本入り、合計9本セットです。
  • 【インク】:黒/油性インク
  • 【特徴】耐水性:低筆圧の方でも濃くスムーズに書く事が出来て、顔料インクを使用しているので、水に流れにくい耐水性を持っている。耐光性:直射日光が当たっても色あせしにくい耐光性があるので、屋外での掲示物にも使用出来る。
  • 【用途】蛍光ペンを上から引いてもにじまない、イラストやデザインワークに効果を発揮します。製図・ノート・手紙・イラスト・マンガ原稿などにもオススメです。

Keseteのおすすめできる点は、サイズが豊富ということと、耐水性と耐光性に優れていると点ですね。

なんと外でも野外でも使用できるようなインクになっています。

また、ペンに何かしらの不具合があったとき用に一年の保証がついているので、絶対損はしない商品ですね!

[ad]

最後に

今回はイラストに描くときに使う製図ペン(ミリペン)の紹介をしました。

ミリペンはアナログ表現でイラストを描く人にとってはとても使えるアイテムです。

参考にして頂ける嬉しいです。

RELATED POST