SNSの活用

フォロワー数でわかるTikTok一番付!〜何人フォロワーがいれば凄いのか〜

アイコン名を入力

TikTokってどれくらいのフォロワーがいれば凄いの?

「何気に投稿したTikTokの動画がすごい伸びた!!」

こんな経験はありますか?

TikTokではフォロワー数やいいね数が他のSNSを比べて伸びることが多いです。

ふとそんな疑問が湧きました。

「TikTokってどれくらいのフォロワーがいれば多いと言えるのか?

以前にも「TikTokで生活はできるの?」などという質問も頂いたことがあります。

TikTokの収入面や他のアカウントと比べて、自分はどれくらいのポジションにいるのか?

、、、については、私以外にも気になっている人が多いようです。

そこで今回は

フォロワー数で見るTikTokrとしてのレベル

というテーマで話していきます。

※色々調べた結果、TikTokのフォロワー数の割合等に関してのデータ等を見つけることができませんでした。またTikTokは非常にアカウント数の数が多いため、推測するのもとても困難です。

そのため今回の記事は『他のSNS(YouTubeやTwitter)の割合のデータ』と『実際に私がTikTokをやってみた経験』と『私の独断と偏見』により構築されています。

あくまで“目安“として捉えて頂ければ幸いです。

それを踏まえた上で全体の割合として、フォロワー数毎に全9段階でレベル分けしたものが下の表です。

いかがでしょうか?

もちろん一概にフォロワーが多いから全てのアカウントに優劣があるとはいうつもりはありません。

ただ、フォロワーが多いというのは、『TikTokから拡散されたバズった動画』を持っているということです。

で実際に各TikTokの動画毎にみていきましょう!

ビギナー|フォロワー数500人未満

フォロワーが500人未満の人は『ビギナー』になります。

まだTikTokを始めたばかり、もしくは動画がなかなかバズらない人ですね!

しばらくはこのゾーンで頑張ることになります。

残念ながらこの段階でTikTokのほぼマネタイズ方法はありません。

実はほとんどの人がフォロワーが数が500人未満になります。

なかなか動画がバズらない!という人は、まずは『見たくない』と思われない動画を作っていきましょう。

改善点

  • 画面の明るさ(少し明るいくらいがちょうどいい)
  • 無駄に長くないか?
  • 雑音が入っていないか?

まずは根本的な部分を改善していきましょう。

おすすめは有名なTikTokrを参考に動画を作ることです。

脱ビギナー|フォロワー数500人以上

フォロワー数が500人以上であれば、『脱ビギナー』です。

動画が数本くらいバズったのではないでしょうか?

ちなみに実は私もこのレベルです。(この記事のために1週間前から始めました)

案外動画が1本バズった(50万再生くらい )としても、思ってた以上にはフォロワーが増えませんでしたね。

フォロワーが500人の段階で「総再生回数が大体100万回再生くらい」で「いいね数が1万2千」くらいでした。

この段階でもTikTokのマネタイズの方法はほぼありません。

また、「初めの数本は伸びたけど、最近の動画が全く伸びなくなった」などの段階もこの層が多いのではないでしょうか?

もしかしたら、視聴者があなたの動画に対して「慣れ」がついてしまったのかもしれません。

視聴者からスワイプされないように初めの1秒2秒でインパクトがある動画を作っていきましょう。

改善点

  • 初めにインパクトを入れる
  • バズった動画の音楽を使う。
  • バズった動画の要因を見つけ、繰り返す。

ノービス|フォロワー数1000人以上〜1K〜

フォロワー数が1000人の人は『ノービス』です。

他のSNSで比較した場合、上位20%には必ず入るレベルになります。

クラスだと人気者になれるレベルです。

ただ、TikTokの性質上で他のSNSよりフォローされやすいというものがあるので、「影響力」という観点ではまだついてきていないと思った方がいいでしょう。

ただ、フォロワー1000人というのは、一つのゴールでもあります。

この段階にまでくると、TikTokを活かして成功できる確率が格段に増えていきます。

さらにフォロワーを増やすためにも、自分のコンテンツを強化していきましょう。

この段階の改良点

  • 自分独自のオリジナルコンテンツを考えてみる。
  • トレンドを勉強して、動画に取り入れる。

アマチュア|フォロワー数5000人以上〜5K〜

アマチュア』はTikTokのフォロワーが5000人もいる人です。

おそらく上位5%に入るレベルになります。

TikTokでは、YouTube、Twitter、instagramと誘導がしやすいシステムになっています。

第二のSNSも充実させることで、視聴者がよりあなたのファンになってくれるかもしれません。

まだこの段階でマネタイズしようとしても、月数百円くらいしか稼ぐことはできないと思いますが、TikTokのマネタイズの方法は勉強してもいいかもしれません。

この段階にくると他のSNSも活用することを考え始めてもいいかもしれません。

TikTokの収益化の方法は以下の4つです

  • TikTok LIVE(ギフティング)投げ銭
  • 企業案件
  • YouTube等の他のプラットフォームへの誘導による収益化

トップアマ|フォロワー数1万人以上〜10K〜

フォロワー数が1万人以上で『トップアマ』です。

ここまでくるとあなたは立派なTikTokerです!

あなたには、特別な才能や独特な個性があります!

TikToker LIVEでもそこそこ投げ銭を頂くことができる可能性があります。

改善点はこの段階からほとんどありません。

他のTikTokerとコラボするなどして、色々な視聴者にリーチしていきましょう!

エキスパート|フォロワー数5万人以上〜50K〜

フォロワー数が5万人以上の人は『エキスパート』です。

おめでとうございます。

この段階で、TikTokを活用して「生活費」を稼ぐことができる可能性が極めて高いと言えるでしょう。

YouTubeであれば、登録者5万人もいれば、広告費だけで月収30万〜50万くらいまで稼ぐことができます。

TikTokLIVEの投げ銭、YouTubeへの誘導、企業案件などで自分の可能性を広げてもいいかもしれません。

ただ、アンチもこの段階で増えてくる可能性があります。

「全く気にしない」というのは、難しいかもしれませんが、それでもやはり気にしない方がいいでしょう。

変に応戦してしまうとアンチが喜んでしまう場合もあります。

しっかりプライベートを守り、強い気持ちを保ちましょう。

プロ|フォロワー数10万人以上〜100K〜

おめでとうございます。

フォロワー数が10万人以上で『プロ』です。

この段階でTikTokで成功していると言っても過言ではありません。

もしかしたら街中で声をかけられるぐらいには、有名になっている可能性もあります。

トッププロ|フォロワー数50万人以上〜500K〜

みんなが憧れるTikTokerの領域『トッププロ』。

上位1%以内に入る狭き門になります。

この段階から「有名TikToker」と呼ばれます。

フォロワーが50万人もいれば、知名度や人気も定着してくる頃でしょう。

正直これだけフォロワーがいれば、マネタイズ方法もいくつもあり、どれだけ収入があるのかがピンキリすぎで想定不能です。

ただ、推定月収100万ぐらいはあるのではないでしょうか?

神|フォロワー数100万人以上〜1M〜

カリスマ性と才能を兼ね揃えた、本当にごく一部の人だけがたどり着けるレベルです。

誰もがTikTokを開いたら一度は見たことがある人たちばかりです。

TikTokの顔と言っても過言ではありません。

TikTok以外でも他の媒体でも十分に活躍できるため、年収も何千万と稼ぐ人がいても何ら不思議ではありません。

終わりに

いかがだったでしょうか?

今回はTikTokに関してのランク付けをしてみました。

私の個人的な偏見もだいぶ含まれていますが、ぜひあなたの目指すべきTikTokのフォロワーは何人なのか参考にしてしてみてください。

諦めずに動画投稿を続けていけば、夢は叶うはず!

目標は高く持って頑張りましょう。

RELATED POST