ブログの話

月間PV数でわかる!生活できるまでのブログのPV数の目安と難易度。

ブログってどれくらい月間PVがあれば、生活していけるの?」※PV数とは、“ブログが見られた数“です。

そう思ったことありませんか。

ていうか、今現在ってブログで稼げるの?

副業として、人気の高いブログですが、なかなか成果が上がらないという人も多いようです。

ブログという媒体は、低予算で誰でも始められて、資産性が高く、アフェリエイトや自社コンテンツ販売に繋げることで得られる収入の上限が高いという性質があります。

それだけ聞けばメリットしかないように感じますが、誰でもできるからこそ競合が多く、軌道に乗るまでにとても時間がかかるというデメリットがあります。

私自身はまだまだブログで稼げるとは思っていますが、それでも他の副業と比べて時間がかかるとは思います。

そんな中で、毎日記事を書いていると

本当にこれであっているのか?

このままブログを続けていいのか?

と思う瞬間は、ブロガーなら誰でもあるはずです。

なので今回は、私の主観が9割の

ブロガー食べていけるまでのPVレベル

という内容で記事を書いてみました!。

ぜひあなた自身のブログ生活に生かして頂ければ幸いです。

今回の記事を読むことで、

  • 自分のブログの立ち位置がわかる
  • 目指すべきPV数がわかる(目標設定)
  • ブログという副業を始められるきっかけとなる。

[ad]

月間PV数でわかるブロガーレベル

では早速下の表をご覧ください。

これは生活できるまでのブロガー目標表がこちらになります。(自作)

この表は私個人の意見が大量に含まれています。

あくまで“参考“としてこの記事を読んでいただけると幸いです。

ちなみにどのレベルでブログで食べていけるようになるかというと、“LEVEL6“になります。

それでは一つ一つのレベルについて解説していきます。

LEVEL1 月間PV数3,000以下

月間のPV数が3000以下(1日100PV以下)はまだまだ初心者レベルです。

しばらくはこのレベルで奮闘することになると思います。

そもそもGoogleの使用上、記事を投稿してからGoogleの検索結果に上位に載るまで時間がかかってしまうのは仕方のないことです。

この期間は試行錯誤しながら、とりあえずは量を

また、記事を作成しながら、SNSを同時並行することで、この期間を大幅に短縮できる可能性があります。

  • 質より量を意識する。
  • 自分のブログの方向性を手探りで探す。
  • どんな人があなたの記事を読むのかを想像する。

推定記事数:1〜10前後
推定年数:数週間〜3ヶ月前後
推定収益:0円

この期間はブログを書きながら、ライティングの勉強するのもいいかもしれません。

実際に私が勉強した本を紹介しておきます。

ブロガーのバイブル的存在の本↓

LEVEL2 月間PV数3,000以上

1日あたり100PVを超えると、月間3,000PVに達成できるようになってきます。

このくらいのPV数になると『Googleアドセンス』での収入も少し入ってくるようになります。

ちなみに、Googleアドセンスには審査がありますが、オリジナルで10記事以上書いているのであれば、受かる可能性があります。

Googleアドセンスの審査に大切なこと。

  • サイトのオリジナルティ
  • 10記事程度の数
  • 1記事1000〜2000文字以上

私は大体平均2000文字くらいの記事を15本くらい出した時に審査を出して受かりました。

審査自体は落ちても何度も受けることができますので、一定の記事を出したら審査に出してみましょう。

ブログではほとんどの人が一円も稼げないで脱落してしまいます。

LEVEL2に達成できた時点で、あなたすでにブロガーとして上位の存在です。

自信を持って記事の投稿を続けましょう。

推定記事数:30〜50前後
推定年数:3ヶ月前後
推定収益:0円〜3,000円

[ad]

LEVEL3 月間PV数10,000以上

1日あたり340PVを超えると、月間10,000PVに達成できるようになってきます。

ここまでくるとあなたのブログジャンルには、一定のニーズがあることが証明されました。

その中もあなたの記事がいくつかGoogle検索の上位に表示されているのは間違いありません。

月間PVが10,000を超えるには、大体1日に1本の投稿を毎日半年にかけて投稿し続けなければいけません

ここまでくるのにも並大抵の努力では辿り着けないと思います。

ただ、この段階でブログのPV数が頭打ちになってしまうことがあります。

ブログは順調に右肩上がりではなく、段階的にPV数が増えるので、諦めずにブログ更新を頑張っていきましょう。

推定記事数:100前後
推定年数:6ヶ月前後
推定収益:1,000円〜10,000円

LEVEL4 月間PV数30,000以上

1日あたり1000PVを超えると、月間30,000PVに達成できるようになってきます。

ちなみに私の現在の月間PV数は約50,000PVですので、レベル的にはこの位置にいます。

私の場合は、1日PVが500〜600くらいだったのですが、ある日いきなり1日あたり2000PV前後まで増えていきました。

やはり、Googleの使用上一気にPV数が伸びる傾向があるようです。

この段階の私いうのもなんですが、ここまで達成したブロガーはこれからブログで成功する可能性がとても高くなります。(成功=生活できる)

月間3万PVでGoogleのアドセンス広告収入は月間1万程度です。

1PVあたりの広告単価(目安)

1PV=0,1円(少なめ)

1PV=0,2円(ちょっと少なめだが、ジャンルによってはありえる)

1PV=0,3円(平均、少し多い方)

1PV=0,4円(多め、時期やジャンルに恵まれている時)

1PV=0,5円(めっちゃ多い、広告ジャンルに恵まれている)

推定記事数:150前後
推定年数:1年
推定収益:10,000円〜50,000円

[ad]

LEVEL5 月間PV数100,000以上

1日あたり3400PVを超えると、月間100,000PVに達成できるようになってきます。

ブログで生活していくためにはもう一歩のところですね。

ただ、この段階でも副業としては大きな収入になっていると思います。

あなたの複数の記事が、検索上位に来ているはずです。

もしあなたが脱サラして、フリーランスとしてやっていきたいのであれば、この段階であれば結構成功率が高いと思います。

月5万位毎月稼げるようなれれば、十分あなたのコンテンツにニーズがあるということです。

なので、もっとその副業に時間と労力を費やすことで、もっと収入を増やせる可能性があります。

推定記事数:200前後
推定年数:1年半
推定収益:30,000円〜100,000円

LEVEL6 月間PV数200,000以上

1日あたり6,700PVを超えると、月間200,000PVに達成できるようになってきます。

おめでとうございます。

冒頭でも述べた通り、このレベルが“ブログで生活していけるレベル“になります。

有名ブロガーの『マナブ』さんも言っていたのですが、月間20万PVになると、アドセンス広告やアフェリエイト収入が大きな生活の支えになっているはずです。

これぐらいのPVになったら、ブログの収入を最大化するために行動するものいいかもしれません。

ブログはアドセンス広告やアフェリエイト以外にも様々な収益手段があります。

ブログの収益手段例

  • アドセンス広告
  • アフェリエイト
  • noteで記事を有料販売
  • 書籍販売
  • 自社コンテンツの販売

おそらくアドセンス収入だけでも月5万〜10万くらいになっていると想定されます。

推定記事数:300前後
推定年数:2年〜3年
推定収益:50,000円〜150,000円

LEVEL7 月間PV数300,000以上

1日あたり10,000PVを超えると、月間300,000PVに達成できるようになってきます。

おそらくこのレベルになると上位0、数%以内のプロブロガーレベルです。

このレベルになると安定した収入を毎月得られるようになっているはずです。

ここまでくるのは並大抵ではない努力が必要だったと思います。

私もこのレベルを目指して毎日記事投稿を頑張っていきたいと思います。

推定記事数:400以上
推定年数:3年〜4年
推定収益:100,000円〜250,000円

ブログを始めよう!

今回は結構私の主観が含まれている記事でした。

私がモデルということもあるので、人によってはもっと早く稼げたり、もっと遅くなる可能性も十分にあると思っています。

ブログは冒頭でも述べた通り、

  • 低予算
  • 資産性が高く
  • 稼げる上限が高い
  • 場所を選ばない

などの副業としては、十分すぎるメリットがあります。

やってみる価値はあると思います。

ぜひ今回の記事で『ブログ副業に興味を持った』という人は下の記事を参考にしてみてください。

終わりに

今回の記事を最後まで読んでくれてありがとうございます。

個人的な意見もありましたが、私的に上手くまとめられた記事にできたと思っています。

当ブログは、YouTube、ブログ、イラストなどを中心に情報を発信しています。

もしよかったら違う記事も読んでみてください。

また、趣味でお絵かきYouTubeとして活動しています。

そっちもよかったら!

では当記事が参考になれば幸いです。

https://youtube.com/c/tsushinofude-WhiteboardArt

RELATED POST