SNSの活用

【最新】フォロワー数でわかるInstagram一番付!あなたのアカウントはどのレベル?

アイコン名を入力

自分のフォロワーの数って、他の多いの?少ないの?

今回はそんな疑問に答えていきたいと思います。

こんにちはつっしーです。

普段ブログなのでSNSに関する情報を発信していると「ある質問」がよく寄せられます。

それが「インフルエンサーってフォロワーが何人いればなれますか?」や「instagramの全体の割合が知りたい!」などです。

他人のアカウントと比べて、自分はどれくらいのポジションなのか?

…については、やはり皆さん気になってらっしゃるようですね。

なので、今回は『全体のSNSのフォロワーの割合から見て、どのくらいのフォロワーがいたらインフルエンサー』なのかを記事にしてみました。

その為私独自で全体の割合からみて「これくらいいればインフルエンサーだな」などでランク付してみました。

そのグラフがこちら↓

参考記事「【調査データ】フォロワー1,000人以上が約3割!個人のSNSを「メディア」として運営しているユーザーの実態とは」(ferrst)

※「このくらいいたら一般人レベル」「このくらいいたらインフルエンサー」などの定義は私の独断と偏見です。あくまで“目安“として参考にしてみてください。

それではそれぞれのフォロワー数毎に割合と影響力を見ていきましょう。

初心者|フォロワー数100人未満

全体の割合26,3%

フォロワー数が100人未満の人は「初心者」レベルです。

Instagramを始めたばかりかもしくはInstagramに力を入れていないかのどちらかになります。

実際にフォロワー100人以上は、Instagramで発信を続けることで誰でも達成可能です。

フォロワーを増やす具体的な施策(初心者向け)

  • 定期的に投稿する。(できれば一日一回)
  • 自己紹介文などプロフィール欄を充実させる。(画像等)

まずはあなた自身がInstagramに慣れて行く必要があります。

まずは自分の身の回りにあった出来事を投稿していきましょう。

一般人|フォロワー数100人以上〜1000人未満

全体の割合40,7%

フォロワー数が100人〜1000人未満の人は「一般人」レベルです。

割合から見てもほとんどの人がこのレベルにいます。

もともとあった連絡帳と同期することで100人を超えてしまうという人も多くありません。

フォロワーを増やす具体的な施策(一般人向け)

  • ペルソナ設定。(どういったフォロワーを集めたいかを考える。)
  • 正しいハッシュタグを使う。
  • 適切なタイミングで投稿する。(一般的に10時〜12時もしくは6時〜8時くらいに利用者が多くなる)
  • 投稿に一貫性を持たせる。
  • ストーリーズをハイライトにまとめる。

あんた自身の投稿に一貫性を持たせていきましょう。

ユーザーに対して「こういった投稿をメインで発信していきますよ」と視聴者にアピールすることで、共感も得られやすくなります。

また、投稿の属性を統一することで、あなた自身にコアなファンがつきやすくなります。

脱一般人|フォロワー数1000人以上〜3000人未満

全体の割合12,3%

フォロワー数が1000人〜3000人未満の人は「脱一般人」レベルです。

フォロワーが1000人を超えるだけで、全体の上位30%に入ります。

フォロワーを増やす具体的な施策(脱一般人向け)

  • トレンドにのる。
  • ストーリーズを活用する。
  • フィルターを活用する。
  • ストーリーズをハイライトにまとめる。
  • ライバルのフォロワーをゲットする。

「ライバルのフォロワーをゲットする。」とはあなた自身のアカウントによりフォローしてくれやすいユーザーに対して、こちらからアプローチするということです。

具体的には、あなたと似たような投稿しているアカウントのフォロワーに対して、写真に「いいね」やコメントなどを行っていきます。

人気者|フォロワー数3000人以上〜5000人未満

全体の割合5%

フォロワー数が3000人〜5000人未満の人は「人気者」レベルです。

全体の上位20%以内に入るレベルになります。

『マイクロインフルエンサー』などとも呼ばれ、ここから自分のビジネスと掛け合わせて、インスタ効果を実感できるレベルになっていきます。

1投稿すると、3〜5万くらいの人にリーチできるようです。

Instagramを使って稼ぐ方法は主に

1.他人の商品・サービスを宣伝して広告費をもらう。

2.自分の商品・サービスを宣伝し売り上げを上げる。

になります。

1の他人の商品を宣伝するというんは、フォロワー3000人ではまだ多くは稼げないかもしれませんが、2の自分の商品があればより効果が出やすいです。

フォロワーを増やす具体的な施策(人気者)

  • インスタツールを使ってみる。
  • 有益な情報を発信し続ける。

実際にフォロワーが伸びやなんだなら、インスタの集客ツールを使うのもありだと思います。

ちょっとした有名人|フォロワー数5000人以上〜1万人未満

全体の割合5%

フォロワー数が5000人〜1万人未満の人は「ちょっとした有名人」レベルです。

ここまでくると上位13%以内に入ってきます。

フォロワーが5000人以上いると、あなたが何もしなくてもフォロワーが増えていくような仕組みが出来上がっています。

フォロワーがフォロワーを呼ぶと言うことですね。

もちろんこれで満足しないでよりフォロワーを増やせるような投稿をしていきましょう。

また、フォロワーが5,000人いるユーザーは、投稿で商品を紹介するPR投稿案件などで収入を得られる可能性があります。

その場合の報酬は1フォロワー=1円程度で計算されるといわれており、フォロワーが5,000人いるアカウントが商品を紹介する投稿を行うと、1投稿あたり約5,000円の収入が得られると考えておくと良いでしょう。

インフルエンサー|フォロワー数1万人以上〜3万人未満

全体の割合2,9%

フォロワー数が1万人〜3万人未満の人は「インフルエンサー」レベルです。

おめでとうございます。

ここまでくればあなたは立派なインフルエンサーです。

フォロワーが一万人もいるのであれば、Instagramを活用して生活していくこといくことができる確率は極めて高いと言えます。

全体の割合で言えば、上位9%以内に入ります。

フォロワー一万人を超えるには上位1割に入らなければいけない為、難易度はかなり高いことだと言えるでしょう。

人気インフルエンサー|フォロワー数3万人以上

全体の割合5,6%

フォロワー数が3万人以上の人は「人気インフルエンサー」レベルです。

フォロワーが3万人というのは、SNSで生活していくための一つの目安だと私は思っています。

YouTubeで言った場合、登録者1人=月収10円上がると言われいます。

そういった意味でも生活費30万を稼げれるようになれば、SNSで生活していくことができるでしょう。

横展開する場合においても、フォロワーが3万人いる場合はかなりの影響力があると言えます。

他のSNSを活用することで、相乗効果が期待できます。

YouTube、TikTok、Twitterなど他のツールを使うことも検討してみましょう。

Twitterに関しては似たような記事を以前書いていますので、興味のある方はそっちもチェックしてみてください。

Instagramを活用しよう!

Instagramは現在では最も可能性のあるツールです。

もちろんInstagramをやる理由は人それぞれだとは思います。

しかし、SNSを活用して、多くの人に認知されることで、あなた自身の可能性を広げてくれます。

一企業においても、経営者が率先して行っている会社もあります。

経営者が有名になると、有能な人材を集めたり視聴者に購買を促したりすることもできます。

そして何より一個人が発信力を得られるような時代になりました。

そうすることで会社に所属しなくても、もしくは副業だったとしても、個人で稼げるようになります。

個人でも企業でも稼ぐにはSNSは必要不可欠です。

インスタで稼ぎたい、フォロワーを増やしたいと思った下の記事がおすすめです!

終わりに

最後まで読んでくれてありがとうございます。

普段はYouTube、ブログ、イラストに関しての情報を発信しています。

もし興味のある方は、他の記事も読んでみてください。

また、YouTubeで絵を描いています。

情報発信ではありませんが、もしよければYouTubeの方もチェックしてみださい。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

参考になれば幸いです。

https://youtube.com/c/tsushinofude-WhiteboardArt

RELATED POST