動画編集

【2022年10月最新】無駄にならない!動画編集スクールおすすめランキング!

アイコン名を入力

動画編集スクールに興味があって調べたら『行く価値あるの?無駄』っていうコメントもちらほら、、、

動画編集を学びたいんだけど、無駄にならない方法とかおすすめの動画編集スクールを知りたい!!

今回はそんな疑問に答えていきます。

こんにちはつっしーです。

動画クリエイター・動画編集で3年間生活している私がどうすれば動画編集スクールを無駄にならないのか?おすすめの動画編集スクールはどこなのかを紹介していきます。

本記事の内容は

  • 動画編集スクールを無駄にしない方法
  • 独学ではなく、スクール行くメリット!!
  • おすすめの動画編集スクール8選

動画編集スクールを行くのに無駄しない方法!

動画編集スクールに通った方の中では

『挫折した』『身に付かず、複数のスクールに通った』といった失敗談がよくあります。

高い授業料を無駄にしないポイントは、『動画編集スクールを選び方』です。

無料体験をして、卒業後のイメージがはっきりできるかどうかが1番大切です。

多くの人は、受講後にどのようなスキルが役立たせるかをイメージできていないことがあります。

そうした失敗を防ぐ為に、『無料説明会・無料相談』を活用した選び方が重要になってきます。

『無駄にしないために確認すべき重要なポイント』

動画編集スクールで通って無駄にしないためにも、しっかりと学校を見定める必要があります。

無駄にしないために確認すべき点は以下の5つです。

  1. 料金設定が適切か?
  2. 教師が現役の動画クリエイターか?
  3. 実践的なカリキュラムになっているかどうか?
  4. サポート面が充実しているか?
  5. 無料説明会・無料体験でしっかりと自分の疑問を解消できるか?

です。

そもそも動画クリエイターの専門学校は価格が安いところでは5万から高いところでは80万くらいします。

同じ動画編集スクールでもこれだけの値段の違いがあり、値段に伴って学べる内容が変わってきます。

『自分が学びたいこと』と『学校で学べること』をしっかり擦り合わせて、十二分に検討することが、『失敗しない』動画スクールの選び方につながります。

動画編集スクールに通うメリット!

少し厳しいことを言うようですが、YouTubeに投稿するような簡単な編集であれば、独学で勉強すればできるレベルなります。

私自身今現在合計チャンネル登録者数26万人いますが、難しい編集などはほとんど行っていません。

そもそもYouTubeや当ブログなどでも無料で動画編集方法を紹介している人だっています。

『では、動画編集スクールは無駄なのか?」

と聞かれたら決してそんなことはありません。

むしろもし私が今から初心者に戻って動画編集を1から学ぶと言うのであれば、動画編集スクールに通おうと思うはずです。

それだけ動画編集スクールには通うメリットがあります。

メリット1:より本格的かつ実用的な動画編集が学べる。

動画編集スクールに通うことで得られる最大のメリットは『プロ級かつ実用的なスキル』を学べると言うことです。

先ほど私は、『YouTubeに投稿するような簡単な動画編集なら独学でも学べる』と言いましたが、本格的な動画編集となると話は別です。

よりクオリティが高いスキルを得ようとすると、動画編集スクールを受講する方がスキルアップにつながります。

これは仕事を請け負う上でとても重要な要素となります。

誰だって仕事を依頼するときは、しっかり動画編集を学んだ人に依頼したいと考えるはずです。

つまり、動画編集スキルをより高い次元で学ぶことは、動画編集で稼げることに繋がります。

また、動画編集スクールは初心者の0の状態でも丁寧に学ぶことができます。

これから動画編集を学びたい!!」と言う人は、より効率的かつ最短で動画編集スキルを習得できることにつながり、それによって無駄な時間やお金をかけなくて済みます。

メリット2:動画編集以外の必要なスキルを学べる。

本格的な『動画編集』を学べるほか、動画編集スクールによっては別に“役立つスキル“を学ぶことができます。

例えば、

  • 動画撮影方法
  • 機材の使い方
  • マーケティング
  • 仕事の取り方
  • 効果的なサムネ
  • デザイン

などです。

これらを学ぶことで、より“稼げる動画編集スキル“を身につけることができます。

プラスα学べる内容はスクールによって変わってきます。

値段も変わってくるため、そのスクールの学べる内容とその“スクールに通う価値“をしっかりすり合わせることが“無駄にしない“動画編集スクールの選び方につながります。

メリット3:仲間ができて、仕事の斡旋にも繋がる。

オフライン型・オンライン型に関わらず、どのスクールにもそのスクールのコミュニティが用意されています。

コミュニティを活かして、同じ志の仲間を作ることができます。

コミュニティに参加する人は様々で、ある動画編集スクールのコミュニティでは、学生やサラリーマンはもちろんモデル、某有名番組のメインカメラマン、プロのマーケッター、広告運用者、WEB制作のプロなどが参加しています。

こういった繋がりを持つことで、一定の仕事の受注に繋がったり、一緒に仕事をできる関係性を築くことができるかもしれません。

周りの環境を整えることで、初心者にとってはかなりプラスに働きます。

コミュニティの活発具合はスクールによって異なりますので、ホームページや無料説明会等で確認することをお勧めします。

おすすめの動画編集スクールランキング!!

今回のランキングは『動画』で生活しているの当サイトの管理人が以下の『指標』を考慮した上でのランキングとなっております。

  • 学べる内容
  • 価格・コスト
  • 教師の人数・レベル
  • 口コミ・評価
  • サポート面

また、「動画のプロである私がこれから行くなら」と真剣に考えました。

ちなみに今回ランキング入りした動画編集スクールはどれもおすすめできるスクールです。

5〜8位のスクールであっても人によって学べる内容や価格が合えば十分行く価値があるスクールです。

人によって合う合わないの個別差はあると思うので、もし気になったスクールあれば、無料説明会に参加することをお勧めします。

このランキングは当サイト個人が独自でデータ収集して、客観的に見た上で作成したものです。何かしらの公式なデータに基づいたランキングではありません。各動画編集スクールの口コミ・評判をまとめていますので、ぜひそちらも併せてご覧ください。

第1位:ムークリ【MOOCRES】

第1位はムークリ【MOOCRES】です。

もっと丁寧かつガッツリ動画編集学びたいという人におすすめのスクールです。

ムークリの特徴はプロの動画クリエイターによるほぼマンツーマンレッスンを受けられる点です。

よりプロから近い距離で学べるスクールなので、「わからない」部分があればすぐに丁寧に教えてもらうことができます。

また、「忙しくて学べる時間がない!」という人でも時間に融通の効くプランが用意されています。

※現在最大44,000円引きの割引プランなどもあります。

ムークリ【MOOCRES】の基本情報

コースの内容マンツーマンプラン
週末プラン
ゼロイチプラン
期間3ヶ月〜4ヶ月(コース内容によって変わります)
金額297,000円〜594,000円
(月々12,375円〜)
場所オフライン・オンライン
(東京・大阪)
学べるスキルPremiere Pro、After Effects、Photoshop、illsutrator、
プラスαオンラインでの質疑応答。
卒業後の仕事紹介あり!就職・転職サポートあり!!

特徴

  • 1クラス最大5人まで!少人数での高品質な授業!
  • 現役クリエイターにより直接指導!
  • 実際にプロが使う超実践型のカルキュラム。
ムークリ【MOOCRES】公式ホームページ

>>>動画クリエイターへの最短ルート【ムークリ(MOOCRES)】

MOOCRESの口コミ・評価はこちらから↓↓

第2位:studio US

第2位はstudio USです。

他の動画編集スクールと比べても評判が高い動画制作スクールです。

自身の学びたいレベルに合わせてコースを選ぶことができます。

もちろん動画編集未経験であっても大丈夫です。

最も安いプランであっても十分に動画編集を学ぶことができます。コスパ最強の動画編集スクールです。

studio USの基本情報

コースの内容動画編集コース
動画クリエイターコース
動画クリエイター総合コース
期間2ヶ月〜無制限
金額55,000円〜220,000万円→165,000千円(特別割引)
1年間分割払い可能。(月々4,584円〜)
※コースにより異なります。
場所オンライン
学べるスキルAdobe Creative Cloud,Premiere Pro、After Effects、Photoshop、illsutrator、仕事案件の取り方。本格的なプロが作CMの作り方、動画制作の流れ等。
※コースにより異なります。
プラスα無料素材の提供。
いつでも無料相談!
プロ講師が定期的なライブ講習を行う。

特徴

  • 業界最安の動画編集のスクール
  • 700本を超える動画教材!
  • 動画編集スキルを身につけて、フリーランスになりたい。
>>>最短で動画編集スキルが身に付く【studio US】

口コミ・評価についてはこちらから↓↓

第3位:DMM✖️WEBCAMP

第3位はDMM✖️WEBCAMPです。

DMM✖️WEBCAMPは動画編集以外にもプログラミングなどが有名なスクールです。

動画編集コース自体は比較的新しいコースですが、プログラミングやWEBデザインなどの『教育』のノウハウも動画編集コースに反映されています。

歴史があり、信用性抜群のスクールコースです。

DMM✖️WEBCAMPの基本情報

コースの内容動画クリエイターコース
(4週間プラン、8週間プラン、12週間プラン、16週間プラン)
期間1ヶ月〜4ヶ月。
※コースにより異なります。
金額169,800円〜334,800円
※コースにより異なります。
場所オンライン
学べるスキルPremiere Pro、After Effects、Adobe Creative Cloud、インタビュー動画作成や構成書の理解、動画制作工程の実践等。
プラスα転職・副業サポート。
Adobe Creative Cloudが2ヶ月分無償提供。
マンツーマンの無料相談。チャットサポート。
学習の見える化(専用システムにより進捗状況を理解)。
返金保証制度(プランによって早く終わった場合)。

特徴

  • 最短4週間で最大4ヶ月で期間を選べて動画編集を学べる。
  • 一人一人に現役のパーソナルメンターがつく!!
  • 他と比べてもリーズナブルな値段設定かつ返金保証付き。
DMM✖️WEBCAMP公式ホームページ
>>>受講者満足度も90%以上!【WEBCAMP】

口コミ・評価についてはこちらから↓↓

第4位:クリエイタージャパン

第4位はクリエイタージャパンです。

クリエイタージャパンは他の動画編集スクールと比べても低価格で動画編集から仕事の案件の取り方まで教えてくれるシンプルなスクールです。

動画編集をサクッと学んで、副業したい!!」「動画クリエイターのフリーランスになりたい!」という人におすすめです。

コスパ良く動画編集を学んで、仕事の受注の仕方を学ぶことができます。

クリエイタージャパンの基本情報

コースの内容Premiere Pro
期間1ヶ月〜
金額7万9,800円
場所オンライン
学べるスキルPremiere Pro、After Effects、仕事案件の受注の仕方
プラスα案件紹介。フリーランスマニュアルの提供。仕事受注のサポート。

特徴

  • コスパ最強!!短期集中型のスクール。
  • 必要な動画編集を短期間で効率よく学べる。
  • プラスα仕事の案件の取り方も指導。
クリエイタージャパン公式ホームページ

>>>動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

クリエイタージャパンの口コミ・評価はこちら↓↓

第5位:MOVA

第5位はMOVAです。

腰を据えて動画編集を学びたい!!」という人にとっておすすめの動画スクールです。

特徴的なのは、他のスクールと比べても長期に及ぶ学習内容で、基礎から応用まで学べるスクールということです。

MOVAは今回紹介するスクールでもっとも長期にわたってじっくり学ぶコースです。

その分スキルが身につきやすく、基礎から応用まで段取り良く学ぶことができます。

1年分の学習内容にも関わらず、学費も66万円と大変リーズナブルな価格になっています。

MOVAの基本情報

コースの内容1年間で基礎〜応用までを完全網羅。
期間12ヶ月
金額660,000円。
(月々13,900〜)
場所オフライン
学べるスキルPremiere Pro、After Effects、Photoshop、illsutrator、
動画制作の基本、撮影機材の取り扱い、映像撮影実践。
基本から応用までじっくり腰を据えて『動画制作』を学ぶことができる。
プラスα動画クリエイターとしての編集・撮影スキル以外にもフリーランスとして独立するためのノウハウを学ぶことができる。

特徴

  • 初心者でも挫折しないための丁寧な授業内容。
  • 業界最大級の長期にわたっての授業プラン。
  • 基礎から応用までプランごとに分かれている。
MOVA公式ホームページ
>>>オフライン授業を交えた経験も積むことも可能【MOVA】

第6位:VIDEO LEGENDS

第6位はVIDEO LEGENDSになります。

他のスクールとの違いは、動画クリエイターとして食べていくためのマーケティングも一緒に学べるということです。

稼げる動画編集に特化していて、サポートが充実しています。

しかしその分他のスクールと比べても割高な印象があるスクールです。

学べる内容やサポートの質は間違いなく高いので、金銭的に余裕があり、本気で稼ぎたい人におすすめです。

VIDEO LEGENDSの基本情報

コースの内容動画制作・マーケティングコース。
期間6ヶ月
金額800,000円
場所オフライン・オンライン
学べるスキルPremiere Pro、After Effects、Photoshop、illsutrator、
仕事案件の取り方。本格的なプロが作CMの作り方、動画制作の流れ等。
※コースにより異なります。
プラスα撮影からマーケティングまで一貫して学習できる。
撮影機材の無料レンタルあり。
面談でのサポートが無制限。
700名以上が在籍するコミュニティあり。

特徴

  • 国内最大級のスクール。
  • マーケティングのスキルまで学べる。
  • 700名以上が在籍するコミュニティがある。
VIDEO LEGENDS公式ホームページ
>>>動画クリエイタースクール【VIDEO LEGENDS】

口コミ・評価はこちらから↓↓

第7位:デジハク

第7位はデジハクです

300本を超える動画が用意されており、自分のペースで学べるスクールです。

90日間もしくは180日間のプランが用意されているので、最短で3ヶ月で動画クリエイターを目指すことができます。

デジハクの基本情報

コースの内容デジハクコース REG
デジハクコース PRO
期間3ヶ月〜6ヶ月
金額148,000円〜248,000円
2年間分割払い可能。(月々6,200円〜)
※コースにより異なります。
場所オンライン
学べるスキルPremiere Pro、After Effects、Photoshop、illsutrator、
YouTube編集講座、SNS広告編集講座、デザインの基礎、サムネイル、デザイン、ポートフォリオ作成
プラスα副業サポートが手厚い。
作品添削。
無料相談。
技術サポート。

特徴

  • 300本を超える動画教材が用意されている。
  • 卒業後にすぐに稼げるカルキュラム等も用意されている。
  • 自分のペースで動画をみて学べる。

デジハク公式ホームページ

>>>デジハク

第8位:DEMICRAWFILE(デミクロ)

第8位はDEMICRAWFILEです。

動画編集の中でも個別に受けられるコースが分かれています。

もちろん“まとめて受けるコース“の方が費用的にはコストパフォーマンスが良くなりますが、特化して学びたいことがある!という人にとってもおすすめのスクールです。

DEMICRAWFILEの基本情報

コースの内容フルグレートコース
(Premiere Pro、Final Cut Pro X、映像編集&カメラ)
個別に学べるパック
(Premiere Pro、Final Cut Pro X、Affer Effects、
Camera、Davinci Resolve)
期間3ヶ月
金額52,200円〜175,500円
※コースにより異なり、コースによって入学金も必要になります。
場所オンライン
学べるスキルPremiere Pro、After Effects、Final Cut Pro X、高度な撮影方法、撮影機材の取り扱い、YouTube用動画撮影
プラスα手厚いサポート(悩み・技術相談、定期的なライブ配信)
コミュニティへの参加可能。

特徴

  • スタイリッシュな動画編集を学べる。
  • より実践的なスクール。
  • 動画の中でも学べるコースが分かれている。
DEMICRAWFILE公式ホームページ

>>>オンライン映像スクール【DEMICRAWFILE】

目的別でスクールを探す

今回はおすすめの動画編集スクールランキングというテーマで記事を書いていきました。

もちろんランキングで行くべきスクールを決めてもいいと思いますが、あなた自身の目的に似合ったスクールを探してみるのもいいかもしれません。

価格・目的別にまとめたおすすめの動画編集スクールについては下の記事で解説しています。

まとめ

今回はおすすめの動画編集スクールを解説していきました。

ぜひ参考になれば幸いです。

当ブログはYouTubeを中心としたSNSや動画編集について発信しています。

YouTubeに関してのノウハウを知りたい人はぜひ他の記事も読んでみてください。

YouTubeやってますので、そっちの方もお願いします。

https://youtube.com/c/tsushinofude-WhiteboardArt

RELATED POST