YouTubeの話

YouTubeの簡単始め方! (おすすめやり方)

「YouTubeをやろうと思ったけど、どうすればいいの?」

そんな人のために、YouTubeで生活している自分が、YouTubeを0から始める人にとても丁寧に解説しました。

当サイトの管理人は2021年4月からYouTubeチャンネルの収益化に成功して依頼、複数のYouTubeチャンネルを運営し、合計チャンネル登録者数が26万人以上になりました。

当サイト『つっしーブログ」ではそんな私が

  • 完全初心者でも大丈夫なように
  • できるだけわかりやすく
  • 専門用語を使わず
  • 画像・データ多めで

YouTubeの始め方をわかりやすく解説していきます。

そもそもどんなYouTubeチャンネルを始めればいいの?

これからYouTubeを始めるにあたって『どう言った動画を投稿していくのか』を考えることはとっても大切な工程です。

もしこれが全く人気のないジャンルだったとしたら、全く再生されませんし、人気のジャンルだっとしても自分の得意ではないジャンルだっとしたら、ほとんど動画は作れません。

どう言った動画を始めればいいかわからない」

という人は多いです。

YouTubeでおすすめいるのが『何かしらに特化しているYouTubeチャンネルを運営していくこと』です。

どう言ったYouTubeチャンネルを作っていくかは以下の軸を考えてみて動画を作ってみる音をおすすめします。

  • 人気が出そうなジャンルか?
  • 自分の詳しい分野か?
  • 自分の好きな分野か?
  • ターゲット層はどこか?

顔出しなしでできるYouTubeのジャンル↓↓

実際にYouTubeの投稿の流れを丁寧に解説。

正直ほとんどの人が「収益化させたい」と思ってYouTubeを始めます。

YouTubeで収益化させるには、チャンネル登録者1,000人以上必要になっていて、チャンネル登録者が1,000人以上いるチャンネルは全体の約15%のほどしかいません。

YouTubeは適当にやって成功するほど甘くないんですね。

今まで3つのチャンネルで収益化に成功させている私が教える

「YouTubeの初め方」をこれ以上ないくらい丁寧に解説しています。

この記事を見たら誰にでもできるので、ぜひチャレンジしてみてください。

どんな道具を揃えればいいの?

YouTubeでは最低限『スマホ』一台あれば誰でもYouTubeを始めることができます。

今現在のスマホ一台で動画の『撮影』『編集』『投稿』『管理』ができるからです。

しかし、動画のクオリティを上げるためにはどうしてもスマホ一台では賄いきれない部分ができてしまいます。

YouTube運営を続け行く上で必要な道具をまとめると

  • カメラ
  • マイク
  • 照明
  • PC
  • 動画編集ソフト
  • YouTube管理ツール

です。

どんな道具に力を入れればいのか、チャンネルによって変わってきますので、それぞれの人に合わせて解説しました。

動画編集スクールに行くのはあり?

YouTube動画編集スクールに行かなくても独学で動画を作成することができます。

また、動画編集スクールに行ったとしても、『YouTuber』として成功できるわけではありません。

ただ、それを踏まえても動画編集スクールにいくメリットがあります。

もちろんこれはて『作りたい動画』や『動画編集スキル得てプラスαしたいこと』など人によって変わってきます。

自分は動画編集スクールに行った方がいいのか?

動画編集スクールは無駄ではないのか?

と動画編集スクールを検討している人はぜひ下の記事をご覧ください。

YouTube shortsでチャンネル登録者数を増やす方法。

今現在YouTubeではショート動画がとても伸びています。

YouTube shortsは今現在でも1日あたり300億回以上再生されています。

YouTube運営もショート動画をかなり優遇しており、急上昇ランキングでは常にショート動画がランクインするようになりました。

YouTube shortsを活用することであなたのチャネンル登録者数を爆発的に増やすことにつながります。

YouTube shortsの初め方・コツに関しては下の記事をご覧ください。

もっと詳しくYouTubeについて知りたい人。

他にも当ブログは「YouTubeで必要なノウハウ」を常に発信しています。

  • YouTubeの細かな設定方法
  • YouTubeの収益の話
  • YouTubeを伸ばすためにはどうすればいいのか?

などなども紹介しています。

ぜひ様々な記事をご覧ください。

RELATED POST