YouTubeの話

【無駄?】YouTubeで成功するために、動画編集スクールに通う必要ってあるの?を解説します。

「YouTubeを本格的にやりたいのですが、クリエイタースクールを検討しています。どうすればいいでしょうか?」

今回はそんな疑問について徹底解説していきます。

こんにちはつっしーです。

今回はYouTubeで成功するために動画編集スクールは必要かどうかを見ていきます。

そのため結構否定的なこともいうところがありますが、あくまで個人の感想も含まれているので、ぜひ参考程度に聞いてください。

本記事の内容

  • YouTubeで成功するために、動画編集スクールは必要?
  • YouTuberで成功するために大切なこと。
  • それでも動画スクールに通いたいなら。

本記事の信頼性。

  • YouTubeチャンネル『つっしーの筆』を運営中(登録者3万5千人)。
  • 他2つのチャンネルを合わせて合計チャンネル登録者26万人。
  • 月間15万PV『つっしーのブログ』を運営中

https://youtube.com/c/tsushinofude-WhiteboardArt

YouTubeで成功したいから、動画クリエイタースクールに通うのは間違い。

結論:YouTubeで成功するために動画クリエイタースクールに通うのは完全に間違いですね

簡単にいってしまえば、動画編集スクール・動画クリエイタースクールに通ったとしてもYouTuberとして成功できるかどうかは別の話だからです。

そもそも今有名のYouTuberのほとんどがYouTubeクリエイター学校を卒業しているわけではなく、彼らのほとんどは人から教わらず、自分で試行錯誤を重ねてYouTubeの実績を重ねていきました。

そもそもYouTube必要な動画編集であれば、ある程度独学でマスターできます。

今現在では無料で『動画編集のノウハウ』を公開しているコンテンツは山ほどあり、無料で学べるからです。

であれば、わざわざ動画編集スクールを通う必要はない!!となってしまいます。

しかし、それを踏まえた上でも動画編集スクールに通うメリットがある人はあります。

こういったケースは動画編集スクールに通った方がいい!!ということを説明していきます。

動画編集スクールにおすすめの人5選。

初めに言っておきますが、『YouTuberになりたい』といった理由だけでは動画編集スクールに通うことはおすすめしていません。

今回はこんな人は動画編集スクールを検討してもいいパターンを紹介していきます。

高度な動画編集スキルを学びたい人

先ほど『ある程度動画編集は無料で学べる』と言いましたが、中級者・上級者レベルになるとプロからスキルを教わった方が早いですし、効率がいいです。

動画編集スクールでは、『映像のプロ』が直接あなたに指導してくれます。

あなた自身に「こういった動画を作りたい」と言った目標があり、そこに至るまでに動画編集スクールに通う必要があるのであれば、スクールに通うことをおすすめします。

最短で動画編集を学びたい人

今では様々な情報がネット上に溢れていて、「どの情報を信じればいいの?」とわからなくなってしまいます。

つまり、情報の取捨選択がどうしても必要になり、どこまで学べばいいのかわからなくなってしまう人が多いです。

動画編集スクールであれば、『必要性かつ信頼性が高い情報』を教えてくれます。

そのため、『最短』で動画編集を学んで、自分のやりたいことに活かしたい!というのであれば、動画編集スクールに通うことをおすすめします。

今現在動画編集スクールの金額は低いところで6万円、高いところで80万円です。

自身の学びたい目的に合わせてのスクール選びも必要です。

動画編集で稼ぎたいという人

YouTubeプラスαで

  • 「動画編集でフリーランスになりたい」
  • 「動画編集を副業で稼ぎたい」

という人も動画編集スクールに通う価値はあります。

そう言った人は『副業・フリーランス』で稼げるノウハウも教えてくれたり、サポートしてくれたりするスクールがあるので、そういったところを選ぶことをおすすめします。

独学に限界を感じている人

何事にも独学で学べる人は結構一握りです。

人から教わった方がスムーズに覚えられるという人も多いと思います。

そういった独学に苦痛を感じる人は、動画編集スクールに通って学んだ方が挫折しないで、早くマスターできると思います。

動画編集スクールは、志が同じな仲間や第一線で活躍している教師と交流することもできます。

コミュニティを作りたい人

多くの動画編集スクールでは“交流できるコミュニティ“が用意されています。

コミュニティには様々な職業な人がいます。

そういった人と一緒に仕事をしたり、仕事を斡旋してもらうこともできます。

映像の分野で“繋がり“を作りたいという人も動画編集スクールに通う価値は十分にあります。

YouTubeで成功するために必要なこと4選。

結局YouTubeで成功するためにどうすればいいの?

ここからは私がYouTubeで成功するために必要なことを4つにまとめました。

①コンセプトをしっかりもつこと(ライバルとの差別化)

YouTubeを始めるにあたって、大切なことは“ジャンル選び“と“コンセプト“です。

たまに大物YouTuberのよりに様々なジャンルのことしている人もいますが、おすすめしません。

色んなことに手を出して成功するのは、すでにその人に知名度がありファンがいる状態だからです。

全く知名度がない状態では、何かしらの特化型のYouTubeを運営した方が、

  • ライバルとの差別化を図れる。
  • YouTube検索上位を狙える。
  • 固定のファンをつけることができる。

などの効果を狙えます。

②自分で最低限の事できるようになること。

YouTubeはざっくり企画→撮影→動画編集→投稿といった工程に分かれます。

もし、YouTubeで成功したいのであれば、これらの工程一つ一つを自分で行うことがでできるようになることが大切です。

基本的なことですが、これから「YouTubeを始めたい」と思った人は下の記事を参考にしてみてください。

③視聴者目線に立つこと(マーケティングも重要)

YouTubeで成功するためには、動画が再生されなければなりません。

動画が再生されるために必要なのは、企画、サムネイル、タイトルです。

「どうやったら動画が再生されるのか?」を考えて、重要なポイントを押さえて行く必要があります。

そのためにまとめて学べるのが“マーケティング“です。

マーケティングを学ぶことによって、

  • 視聴者がどんなことに興味があるのか?
  • なぜなんとなく動画が見たくなるのか?
  • どういったタイトルでサムネをつければいいのか?

などを理解することができます。

私自身ももともと営業マンだったので、前職の経験をYouTube戦略に活かしています。

マーケティングの勉強をすることもおすすめです。

④行動し続けること。

最後言いたいことは『行動し続けること』です。

YouTubeで“絶対“成功する方法は『成功するまで、行動し続けること』です。

今この記事を読んでも100人に3〜4人くらいしか行動しないと思います。

それくらい実は『アクションを起こすこと』は難しいです。

しかしその分、ちょっと行動するだけでも、他の人を出し抜くことができる唯一な方法でもあります。

ぜひこの機会に行動して見ましょう。

結論

  • お金をかけたくない!
  • 独学でできる自信がある。
  • 本気!!

という人は、別に動画編集スクールに行かなくてもいいと思います。

逆に

  • 効率よく最短で動画編集をマスターしたい。
  • よりプロから本格的な動画編集を学びたい
  • 独学では限界がある。
  • 動画編集コミュニティに参加したい。
  • 本気!!

といういう人は、動画編集スクールはおすすめです。

私が実際に動画編集スクールに入っていません。

そもそも私は動画編集自体は4年くらい前に始めたので、そもそも動画編集スクールという存在自体を知らずにここまできていましました。

しかし、今から

  • 本気で動画編集で稼ぎたい!!
  • 本気でYouTubeを始めたい!!
  • プロ級にマスターしたい!!

というのであれば、絶対動画クリエイタースクールはおすすめです。

動画クリエイタースクールに通ってみるなら。〜最後に〜

アイコン名を入力

今回の話を聞いて、動画編集スクールに通ってみたくなった!!

という人は、私が独自でまとめた『おすすめの動画編集スクール8選』という記事を参考にしてみてください。

完全初心者でも大丈夫なように、わかりやすくイラストでデータをまとめたり、ランキング形式で解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

目的別に行きたい学校を選ぶ。

オンラインスクール・専門学校で学びたい

と思った時、あなたが本当にやりたいこと(ゴール)から逆算して、行きたい学校を選ぶことが何よりも大切です。

目的別におすすめの動画クリエイタースクールをまとめたので、興味のある人は見てください。

終わりに

今回はYouTubeで成功するために動画クリエイタースクールは必要なのかどうかを話していきました。

「YouTuberになりたい」「動画に関わる仕事をしたい」「動画編集で稼ぎたい」といった人に参考になればいいなと思います。

当ブログはYouTubeを中心としたSNS、イラスト、動画編集に関しての譲歩を発信しています。

興味のある人は他の記事も読んでみてください。

最後まで記事を読んでくれてありがとうございます。

RELATED POST