サラリーマン副業

【経験談】副業で始めた“YouTube“で会社を辞めた男の末路、、、

会社を辞めたい、、、

20代前半から約5年勤めていた会社をいつからか辞めたくなっていました。

特に辞めたから何かをしたいっていうわけではなかったのですが、とにかく

  • 目覚ましが必要ない生活
  • 人間関係に疲れない生活

というもの憧れていました。

今回の話は、“私が副業で始めたYouTubeで会社を辞めてしまった男の末路“というテーマで話をしていきます。

タイトルは少しネガティブ仕様ですが、実際に私がYouTubeという副業と出会って、約1年半くらいで会社を辞めることができました。

さらにそこから会社を辞めて約半年が経ったので、私の気持ちを整理する上でもこういった話をしていきたいと思います。

まだ半年とはいえ、私は会社を辞めてからも生活費ぐらいは稼げています。

大きくは稼げてはいないため、“成功“とはいえないものの“失敗“もしていません。

そういった視点から私しかできない話を今回していきたいと思います。

この話は

  • 会社を辞めたい人。
  • YouTubeで会社を辞めるとどうなるのか
  • フリーランスに憧れている人。
  • 会社を辞めたにまっている事が知りたい人。

などにとって役に立つ情報になればと思っています。

[ad]

私のスペック!

まず簡単に会社を辞めた時の私スペックはこんな感じです。

  • 20代後半
  • 前職は電気関係の仕事(5年勤め)
  • 退職して半年。
  • 妻あり。
  • 実家はど田舎にあり、今は都心で妻と二人暮らし。
  • 借金は完済済み(リボ払いがありました。)
  • 貯金は生活費の1年ぐらいあり。
  • ステルスYouTuber(顔出し、声出しなし)
  • ブログ運営もしてる。

話せる内容としてはこんな感じですかね。

正直、現在の月収は変動がありすぎて、あんまり参考にならないと思います。

ただ先月の収益は

全て込みで、約30万円くらいありました。

会社を辞めるまで約1年半ぐらい副業した。

“会社を辞めたい“

人によって様々な理由はありますが、“辞めたい“と思ったことがない会社員はいないと思います。

私の場合は、毎日そんなことを思っていたわけではなく、定期的にそんなことを思っていました。

副業を始めたきっかけはそんな思いが爆発し、“会社を辞める準備をしよう“と思ったからです。

その時はそれで独立するとは思っていませんでしたが、副収入があると様々な選択肢が生まれることあります。

せどり、ココナラ、イラスト制作、YouTube、ブログと他にも様々な副業を試しましたが、結果YouTubeが収益的に一番成功することができました。

“成功“とはいっても当時会社を辞める時のYouTubeの収益は5万円くらいだったので、大成功している訳ではありませんでした。

会社を辞めてよかったと思えること。

会社員の時のストレスがなくなったこと。

正直これが一番かもしれません。

そもそも会社員が嫌だったので、フリーランスという生き方を目指した訳ですから。

私が会社員だった時に嫌だった

  • 朝早すぎる起床。
  • 通勤ラッシュ。
  • 顧客トラブル。
  • 会社人間関係。
  • 理不尽な面倒ごと。

などなどが完全になくなったと思います。

結果的に副業の収益が増えたこと。

会社を辞めて、YouTubeやブログなど自分がやりたい個人のビジネスに力を入れられるようになりました。

その結果、念願だった月収が一時的とはいえ100万円を超えることができました。

やはり、会社員でいたときにはどうしても仕事の成果と報酬が見合わない時がありますが、フリーランスという生き方は成果=報酬となります。

結果的に、会社員の時よりも稼げるようになったと言えます。

自由に働けるようになったこと。

現在私は朝起きてすぐに近場のカフェで仕事をするようになりました。

時間と場所に縛られない生き方に憧れていたので、現在はとてもストレスない環境を自分で作れていると思います。

さらに、休みたい時に休めるので、家族のために時間を使えるというのも嬉しいことです。

[ad]

フリーランスの悩み3選。

会社を辞めたことに対する後悔は、正直ありません。

が、会社を辞めてフリーランスになると、フリーランスならではの“悩み“というものがあることを知りました。

それについて解説していきます。

収入が不安定

特にYouTubeは収入が不安定すぎてたまりません。

特に広告収益だけに頼ると、先月50万の収入があったと思いきや、今月は10万円だったということが平気であり得ます。

また、挑戦しすぎてアカウントBANになったりすることもあり得ます。

アカウントが停止や凍結になると収益が一切なくなるので、しっかりYouTube以外にも収益源を確保しておかなければ、一瞬で生活できなくなります。

孤独になる。

特に、YouTubeなど個人主義のクリエイターになると、一切他の人と喋らなくても仕事ができてしまします。

私の場合も最近家族以外とは喋っていません。

孤独はタバコよりも体に悪いと言います。

なので、適度に家族以外のコミュニティを持つことも大切だと思います。

自分でやらなければいけない税金関係が面倒、、、

これはフリーランス全般言えることですが、税金関係を全て自分でやらなければいけないのはとても面倒だと感じます。

しかし、面倒だからとなんの対策も立てなければ、会社員の時以上に税金で取られる可能性があります。

マイクロ法人を立てたり、しっかりと節税を学んで実践していかなければいけません。

終わりに

今回は私が退職してから約半年が経過したので、それをテーマに話をしていきました。

会社を辞める“というのは、人によってはとてもハードルが高いことだと思います。

人によって背負っているものも違いますし、そもそも社会的にも経済的にも大変なことは多いかもしれません。

そもそも私自身無責任に「辞めたいなら辞めればいい」なんていえません。

しかし、“会社を辞めたいので、辞められない“というのは、私の経験上とても辛いことでした。

だからこそ、本当に会社を辞めたい人やフリーランスに憧れている人は、副業や転職活動から少しづつ始めてみることをおすすめします。

少しずつでも行動することで人生は大きく変わります。

ぜひ一緒に頑張っていきましょう。