YouTube shorts

【最新】登録者4万人の収益を公開!ショート動画でどれくらい稼げる?

こんにちはつっしーです。

今回は恒例の私のチャンネル『つっしーの筆』の収益公開をしていきたいと思います。

https://youtube.com/c/tsushinofude-WhiteboardArt

当記事を書いているYouTuber

  • チャンネル登録者4万人
  • お絵描き系ファンアート動画を投稿
  • YouTube歴約3

です。

皆様のお陰で今月YouTubeのチャンネル登録者が4万人を達成することができました。

3年で4万人はそこまで早くないし、多くないと思いますが、それでも毎日コツコツ投稿してきた自分を褒めたい+皆様に感謝したいです。

今回はそんなチャンネル登録者4万人のチャンネル状態と収益をを徹底解説していきます。

当記事の内容

  • チャンネル登録者4万人『つっしーの筆』の収益、動画本数、チャンネル登録者の伸びを公開
  • ショート動画が白熱している件について
  • 動画編集を学ぶならstudio USが最強という話

※収益に関しは、あくまで当チャンネルに関しての話です。収益や投稿本数はあくまで“目安“として参考にしてみてください。

9月の投稿本数(通常動画とショート動画)

ここでは一体私が普段からどれくらい動画を投稿し、チャンネル登録者がどれくらい伸びたのかを紹介していきます。

9月の投稿本数はこちらです。

  • 通常動画:30本
  • ショート動画:39本

我ながら毎月欠かさず動画投稿しているので頑張っていますね。

個人的にあまり収益にならずに、登録者も今現在頭打ちなので、今後は減らそうと思っているのですが、、、

9月にどれくらい登録者が増えたかというと、

  • +1763人(内訳:通常+100人、ショート動画+1673人)

です、

やっぱりショート動画から私のチャンネルに登録してくれる人が多いようです。

9月の収益は〇〇円

「で、結局いくら稼いでいるの?」

という声がそろそろ聞こえてきますので、9月の収益を公開していきたいと思います。

9月の収益:86,066円(ショートファンド込み)

になります。

9月の収益はショートファンド込みで大体8万6千円ですね。

ショートファンドの金額は大体1万円くらいです。

ただ、ショートファンドは実際に振り込まれるまで2ヶ月ほど時間がかかります。

今回は8月のショート動画の成績が良く、対象になったので、10月に対象分が振り込まれた形になります。

ちなみに、ショートファンドの対象は厳しくなってきていて、今回はショートの再生回数が380万回再生されて、ようやく1万円くらいの対象でした。

以前は100万回再生されたら対象になっていたのですが、これは多くのYouTuberがショート動画を投稿し、多くの人がショート動画を見るようになったらです。

ショート動画がかなり白熱している件について

最近YouTubeにおけるショート動画とても白熱してきましたね。

それも2023年にはショート動画の『収益化』を受けて、有名なYouTuberやTikTokerが本腰を入れて動画投稿を行なっています。

ショート動画の収益がどれくらいになるのかは、まだ検討がつきませんが、おそらくショートファンドよりはより稼げるのではないかと思います。

ショート動画の収益がはっきりした当ブログでも公開していきたいと思います。

ショート動画は今では1日に300億回以上再生されているビックコンテンツです。

ショート動画を活用して数ヶ月で数十万人のチャンネル登録者を獲得してる新しいクリエイターも続々出てきています。

ぜひあなた自身もショート動画も検討してみてください。

以下私が実際に行なっているショート動画を作成画面を解説した記事になります。

ショートでバズるには画面の適正な明るさが重要

ショート動画でバズる一つのコツは“画面明るさ“です。

ショート動画は基本的に縦にスワイプして視聴していきますが、たまに動画の中で画面が明らかにくらいショート動画があります。

画面が“暗い“や“画質“が悪い視聴者はすぐにその動画の視聴をやめてしまうことが多いです。

特に屋内で撮影している場合は特に気をつける必要があります。

画面のを明るさは、“照明“と“動画編集“で解決できます。

「自分の動画って他の動画と比べてちょっと暗め?」と思ったら少し明るくするだけでよりみやすくなると思います。

実際に私が使っているおすすめの照明はこちらです。

動画編集の大切さ

最後に動画編集の大切さについて話していきます。

私は今まで1,000本以上の動画を作成してきましたが、動画編集が何よりも重要だと感じています。

動画編集はいわゆる『動画の質』に直結する部分ですので、これがいいか悪いかでチャンネル全体の評価に関わってきます。

実際に私自身も手を加えた動画や工夫を凝らした動画編集の方がより反応がいいと感じています。

YouTubeに動画を投稿するにあたって、当たり前ですが、ある程度の動画編集は必要不可欠です。

studio USがコスパ最強の件について

今回は『最上級にコスパがいい動画編集スクール』と私は勝手に思っている『studio US』を勝手に紹介しています。

studio USは

  • 「これから動画編集を学びたい」
  • 「コスパがいい動画編集スクールを知りたい」
  • 「動画編集についてまとまった教材が欲しい」

とい人におすすめです。

特にこれから『YouTubeを始めたい人で、動画編集の基本から学びたいという人』におすすめで、studioUSはなんと5万5千円から学ぶことができます。

これは通常の動画編集スクールと比べても圧倒的な安さです。

studio USの利点は大きく2つ

  • すでに用意されている700本以上の動画編集のスキルを丁寧に学べる
  • 価格帯が他のスクールと比べて安い

ということですね。

イメージとしてはこんな感じ!

興味のある人は下の公式ホームページで直接無料相談を問い合わせるか、私が書いた『studio US』の口コミ評判を見てみてください。

studio USのホームページはこちらからです。

>>>最短で動画編集スキルが身に付く【studio US】

studio us

口コミ・評判についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

終わりに

今回は毎月恒例の収益公開をやっていきました。

ちょうどチャンネル登録者が4万人を達成したので、ぜひ参考になればと思います。

当ブログではYouTubeにおける情報を常に発信しています。

これからYouTubeを始めたい人も既に始めたい人にも、YouTubeのノウハウや実際に私が経験したことを

  • わかりやすく
  • 難しい用語を使わず
  • イラスト多めで

解説しています。

もしよかったら他の記事もご覧ください。

おすすめの記事はこちらです。

RELATED POST