YouTubeの話

YouTubeを使ってお金を稼ぐ方法6選

YouTubeでお金を稼ぐには、人の興味を惹きつきける動画をたくさんアップロードして、たくさんの視聴回数を稼ぐ必要があります。

しかし、最近のYouTubeでは視聴回数だけを気にする必要なく、多様な方法でお金を稼ぐことが可能になりました。

今回はYouTubeを使ってマネタイズする方法をまとめていきたいと思います。

今回のポイント

  • YouTubeで稼ぐにはYouTubeのパートナープログラムに参加する必要があります。(1,000人のチャンネル登録者と4,000時間の視聴時間が必要)
  • これにより、クリエイターは広告、ファンの資金調達、商品販売などの収益化機能にアクセスできます。
  • トップのYouTuberは数億程稼ぎますが、ほとんどの人はこれ以下しか稼げないし、収益化すら難しいです。

グーグル広告

主なYouTuberの収入は、このグーグル広告になります。

しかし、YouTubeで収益化するには、YouTubeパートナープログラムに参加する必要があります。

収益化が可能になるとGoogle Adsenseを通じて動画を収益化する機能などを使用することができます。

資格を得るには、

  • 最低1,000 人の登録者
  • 直近一年間に4,000 時間の視聴時間
  • 18歳以上であること。
  • 広告に適した動画を作っていること。

が必要になります。

YouTubeでは、プリロール、ディスプレイ、その他の広告フォーマットを通じて動画を収益化します。

広告主はクリック数とインプレッションに基づいて支払います。

1再生あたり0,1〜0,8円と言われていますが扱うジャンルや見られる使用時間により異ります。

YouTubeアフィリエイト

YouTube✖︎アフィリエイトで広告収益に頼らず大きくYouTubeを使って稼ぐことが可能です。

YouTubeアフィリエイトとは、

商品を動画内で紹介し、概要欄に商品リンクを貼り付けます。

視聴者がそのリンクから商品・サービスを購入すると企業からあなたに“紹介料“を支払う仕組みのことです。

YouTubeでは実際に商品を視覚的に見せることができるので、テレビショッピングのようにとても相性がいいです。

実際に使っているところを見ると購買意欲が湧きますからね。

YouTubeアフィリエイトはいくつかあり、コツさえ掴めば大きく稼ぐことができる可能性があります。

広告収益と違って、完全報酬型になり、その分1件1件の単価が大きくなります。

もしあなたの相性がいい商材があれば、今までたくさん紹介できたのに、損しているかもしれませんね。

YouTubeアフィリエイトに興味のある人は下の記事を読んでみてください。

グッズ販売

次に紹介するのはグッズ販売になります。

おすすめは自社の商品を作ることではありますが、Amazonと提携することでアフィリエイト報酬などを得られることができます。

グッズ販売は一度販売できるとその分収益が大きいです。

YouTubeパートナーは、アカウントでこの機能を有効にすることで、最大12 件の商品を視聴者に販売することもできます。

ファンの資金調達

チャンネルを収益化する一般的な方法は、YouTubeチャンネルのメンバーシップを使用することです。

ファンやフォロワーに対して、サービス(バッジ、絵文字、特別な動画、ライブチャット、その他のコンテンツなど)のボーナスコンテンツと引き換えに毎月の支払いを繰り返します。

チャンネル登録者が1000人に到達したYouTubeパートナーは、アカウントでこの収益化機能を有効にすることができます。

多くのYouTuberがこの機能を使って、多くのファンから支援を受けてます。

広告費と比べて、グーグルの大幅な仕様変更に受ける影響が少ないのは嬉しいですね。

スポンサーシップ

広告のとても有効な方法の一つとして、、またデジタルマーケティングの世界でも「インフルエンサーマーケティング」として知られているブランドスポンサーシップです。

企業は、YouTuberに対して動画内で自社のブランドや製品を宣伝するために依頼します。

例えば、女性YouTuberが化粧品などを宣伝しているのを良く見ますね。

インフルエンサーマーケティングはYouTubeだけでなく、TwitterやInstagramなどでも見られる宣伝です。

ただ、これは一定以上のフォロワーが必要かつ自身のチャンネルのカラーに合うかどうかを確かめる必要があります。

例えば、私自身はイラストメイキング動画を投稿しているのに、化粧品の宣伝をしてもあまり効果はないですよね。

また、いわゆる「案件」と言われるこの方法は一定の視聴者が嫌う傾向がありますので、注意が必要です。

YouTube short

ショート動画はYouTubeで最も新しい稼ぎ方です。

今ではショート動画に対して全く報酬はなかったですが、現在YouTube shortは2022年までに109億円を動画クリエイターに資金を提供するとと発表がありました。

ショート動画はYouTubeの登録者に関係なく、パートナープログラムに参加していなくも報酬を受け取ることができます。

対象者の基準は明らかになっていませんが、ショート動画を直近3ヶ月に1本投稿しているYouTube側が選んだ動画クリエイターにお知らせが行くようになっているようです。

今後もショート動画の需要が伸びているで、報酬の上限が上がり報酬を受け取る人も多くなって来る可能性がありますね。

また、YouTube shortのメリットは登録者が大きく増えるという点があります。

フォロワーが増えることによって、YouTubeのマネタイズ方法も圧倒的に増えていくので、挑戦してみるのもありかもしれないですね。

終わりに

今回はYouTubeのマネタイズの方法を紹介してみました。

すでにYouTubeに挑戦している人もこれからやって見たい人もぜひ挑戦して見てくだい。

また、私がYouTubeを始めるにあたって勉強した本も載せておくのでぜひ参考にしてみて下さい。

今回もありがとうございました。

RELATED POST