YouTube shorts

YouTube shortsで収益化!どれくらい再生されたらチャンネル登録者1,000人まで到達するのか解説。

アイコン名を入力

「ショート動画を使って収益化したい!けど、一体どれくらいショート動画が再生されるとチャンネル登録者1,000人まで行くの?」

今回はそんな疑問に答えていきたいと思います。

最近YouTubeではショート動画の投稿数が爆発的に増え、視聴者もかなり視聴しています。

今では1日に300億回以上ショート動画は再生され、YouTubeでもかなり力を入れているコンテンツです。

クリエイターからしても、ショート動画は比較的簡単に作成でき、さらに動画が再生されやすい上に登録者が増えやすい特徴があります。

今までは『ショート動画は収益に結びつかない』といったデメリットがあったのですが、2023年2月中旬からYouTubeのショート動画は収益化されるようになります。

それに伴い2023年1月から『YouTubeの収益化条件(YPP)』が変更になります。

YouTubeがいかにショート動画に力を入れているのかが分かりますね。

今回はYouTubeショートについて、チャンネル登録者1000人までに必要なショート動画の再生回数やショート動画で収益化を狙うコツや難易度について解説していきます。

当記事の内容

  • YouTubeshortsを使った収益化条件の変更
  • チャンネル登録者1000人までにショート動画をどれくらい再生されればいいのか?
  • ショート動画で収益化を狙うのは難しい?ショート動画をバズらせるコツ

当記事の管理人は今現在チャンネル登録者4万人のYouTubeチャンネル『つっしーの筆』を運営しています。

https://youtube.com/c/tsushinofude-WhiteboardArt

2023年の新しい収益化条件

今まではYouTube収益化条件は『チャンネル登録者1,000人+直近1年間の総再生時間4,000時間』のみでしたが、今後はその条件だけでなく新しく『チャンネル登録者1,000+ショート動画の総再生回数が1,000万回(3ヶ月間合計)』という新しい条件が追加されました。

つまり、ショート動画を使ったチャンネル、ショート動画のみのチャンネルでも収益化を狙えるといういうことですね。

今回参考にした記事:YouTube公式ヘルプ

参考ツイート

10万回再生で92人増えた話

私は今まで10万回再生以上再生されているショート動画をいくつも投稿してきました。

その中で投稿直後一気に10万回再生された動画を計測したところ、一気にチャンネル登録者が92人増えたことを確認できました。

(誤差あり)

もちろんこれは動画の内容、チャンネルなどによってばらつきはあります。

私の感覚的には動画の質やジャンルにもよりますが、10万回再生されれば100人前後のチャンネル登録者が増えている気がするので、この結果もかなり精度が高いのではないでしょうか?

今回のこの結果から簡単に計算すると

大体110万回〜120万回をショート動画で再生されるとチャンネル登録者1,000人達成できるようになりそうです。

ショート動画でチャンネル登録者を1,000人増やすには、110万回再生〜120万回再生が必要。

↑個人差あり。みなさんのチャンネル登録者の上昇具合をメールで教えてくれれば幸いです。

ショート動画で収益化を狙うのは結構難易度が高い?

2023年2月の中旬からショート動画の収益化が開始されます。

それに伴い先ほど解説した、YouTubeの収益化条件も更新され、

チャンネル登録者1000人+3ヶ月間で1000万回再生』という条件で私たちのYouTubeチャンネルを収益化できるようになりました。

ただ、結論この『3ヶ月間で1000万回再生』というのはハードルは高いと私は思っています。

もちろんショート動画を中心に投稿していけば、全く不可能ではありませんし、ショート動画の伸び率的にも可能性は十分にあります。

ただ、3ヶ月(90日)で1000万回以上の再生回数を獲得するのには、1本当たり11万回ほど平均的に再生回数が必要になります

つまり、現状ではショート動画を使って収益化するにはかなり難易度が高いと言わざるおえません。

ショート動画を使った収益化方法

YouTube shorts使った収益化方法として、ショート動画を利用してチャンネル登録者を増やし、通常動画を利用して総再生時間の条件をクリアするというやり方が存在します。

下の記事はそのことについて解説して記事になりますので、参考にしてみてください。

ショート動画をバズらせるコツ

当ブログはショート動画をより再生回数を伸ばすコツを紹介しています。

ただ、がむしゃらにショート動画を投稿するだけでは『ショートフィード』にのらず段々とYouTubeからの評価を落としてしまう可能性があります。

YouTube shortsには

  • 平均再生率
  • ファーストインパクト
  • 視聴者からのより良いリアクションを引き出す

などが重要になってきます。

ショート動画については下の記事でより詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

終わりに

今回はYouTube shortsについて解説していきました。

YouTube shortsは2023年2月から収益化されるので、今後さらに投稿本数も視聴回数も右肩上がりだということが期待できます。

今後もショート動画の動向については記事にまとめていきたいと思います。