YouTube shorts

YouTube shortsのサムネイル設定について徹底解説。

YouTube shortsってサムネイル設定できないの?

今回はそんな疑問『YouTube shortsのサムネイル設定』について徹底解説していきます。

サムネイル』は視聴者からクリックされるかどうかを左右する最も重要な部分です。

サムネイル一つで動画の再生回数は大きく変わってくる場合だってあります。

YouTube shortsを投稿している多くの人は『ショート動画ってサムネイル変更できなの?』と戸惑う人が多いです。

今回は今現在わかっているYouTube shortsのサムネイルについて徹底解説していきます。

当記事の内容

  • YouTube shortsのサムネイルを変更できない場所
  • YouTube shortsサムネイルを変更できる場所
  • YouTube shortsのサムネイルの変更方法

※当記事は当サイト管理人が検証した結果とYouTube公式ホームページを参考にして話していきます。

結論:変更できる場所とできない場所がある。

結論:ショート動画でサムネイルを変更できる場所とできない場所があり、1番変更したい『ホーム画面に表示されるおすすめサムネイル』変更できません。

正確に言うとサムネイルを設定しても反映されずに、YouTube側のランダムな設定によってサムネイルが変わります。

ただ、チャンネルページに表示されるショート動画や検索結果によって表示されるサムネイルは変更することができます。

ショート動画が表示される場所とサムネイルが反映されるかどうか

ホーム画面によって出てくるおすすめ→PC版できない、スマホ版できない

検索結果→できる(アプリ版はできない)

関連動画→できる(アプリ版はできない)

チャンネルページ→できる(アプリ版はできない)

縦型にサムネイルは変更できない

基本的に縦型のおすすめに出てくるショート動画のサムネイルは変更できません。

上記のホーム画面に出てくる『YouTubeがショート動画をおすすめ』する場合のショート動画のサムネイル設定はできません。

正確に言えば、のちに設定するショート動画のサムネイルを設定しても反映されません。

※2022年10月現在。

YouTube shortsのサムネイルを変えられる場所。

YouTube shortsのサムネイル設定では、PC版(ブラウザ版)のYouTubeでサムネイルは反映され、表示されます。

PC版でショート動画のサムネイルが反映されるのは以下の通りです。

  • チャンネルページ
  • 検索結果
  • 登録チャンネル一覧のおすすめ
  • 関連動画

※パソコン版(ブラウザ版)であっても、YouTubeのショーツのおすすめに表示される縦型はランダムになります。

ショートセクション(縦型)ではサムネイルは表示変更できない。

ショート動画の設定の方法

YouTube shortsのサムネイルは従来の設定方法で行うことができます。

PC版(ブラウザ)のYouTube studioから動画の詳細場面に入り、サムネイルを設定することができます。

チャンネルページに変更が完成※設定してから実際に反映されるまでに時間がかかります。

また、ショート動画が設定できるのは、『ブラウザ』からしか変更できません。

スマホやタブレットの『YouTube studio』のアプリなどではショート動画のサムネイル変更はできないので注意が必要です。

YouTube shortsのサムネイルより大切なこと

ショート動画は従来の動画よりもサムネイルが重要ではありません。

ショート動画は基本的にYouTubeがショートフィードのおすすめで再生されることが大部分で、サムネイルが表示される機会がそこまで多くないからです。

視聴者は縦型にスワイプしてショート動画を視聴することがほとんどですので、サムネイルよりも『始めの数秒で視聴者の興味を引く』ことが大切になります。

ショート動画はショートフィードで再生されることで再生回数が爆発的に伸びる傾向があります。

つまり、ショートフィードでの評価をいかに良くするかが動画の再生回数を伸ばすコツになります。

そのためには、

  • 視聴者にスキップされない。
  • 最後まで動画を見られ、何度も見返してもらえる
  • 視聴者の反応がいい(コメントがもらえる)

などを意識した動画作りが大切になってきます。

視聴者は通常の動画とは違い、『どの動画を見る』という選択方法から『この動画を見るか見ないか』と言う選択に変わります。

通常の動画とは違ったショート動画の作り方を意識することで、より効率的に再生回数を増やすことができます。

バズるショート動画を作るコツ
  • ファーストインパクトで視聴者の興味を引く
  • 余分な間をなくし、テンポを良くする
  • 動画にツッコミどころを作る

終わりに

今回はショート動画のサムネイルの方法について解説していきました。

ぜひ参考になれば幸いです。

他にショート動画に関しては下の記事を参考にしてみることをおすすめします。

  • 初心者でも作れるショート動画の作り方
  • ショート動画のバズる方法
  • ショート動画の収益

に関してまとめた記事です。

RELATED POST