YouTubeの話

【裏技級!?】誰でもできるあるジャンルがYouTubeで優れている4つの理由

こんにちはつっしーです。

誰もが憧れるYouTuberという職業。

今では認知度も獲得してきており、小学生のなりたい職業の上位に常にランクインしています。

多くの人がすでにYouTubeに参入していますが、私はまだまだ本業副業関わらず稼げる可能性を秘めているメディアだと思っています。

私もすでにいくつかYouTubeチャンネルを持っていて、今回はその中で比較的新しいチャンネルを開設したので、そのチャンネルのジャンルについて話していきたいと思います。

そのチャンネルの名前は「毎日脳トレチャンネル」です。

https://youtube.com/channel/UChYApOEcE-ghQIJeKhF65EA

このチャンネルは基本的には間違い探しチャンネルになっており、私はこのジャンルに可能性を感じたので、今回はこの内容について記事にしていきたいと思います。

今回の記事は

  • YouTubeを始めたいけど何をすればいいかわからない人
  • 顔出し、声出ししたくない人
  • 単純にこの「間違い探し」チャンネルの可能性が気になる人。

に向けて参考になれば幸いです。

間違い探しチャンネルのメリット

そもそもなぜ間違い探しチャンネルをなのでしょうか?

一見つまらなそうですし、そんなんで再生回数が取れるのか?と思われる方がいるかも知れません。

しかし、実際に間違い探しチャンネルは存在し、多くのチャンネルが再生回数が取れているチャンネルが存在します。

なぜこのような状態になっているのか?

一つずつこの間違い探し・脳トレチャンネルのメリットについて考えていきたいと思います。

理由1、サムネが気になる

一つ目の理由がサムネを見てしまうということです。

先日投稿した動画がこちら↓

「【脳トレ】間違いを3つ見つけろ!」

https://youtu.be/sGr_54IXd4w

いかがでしょうか?

サムネから間違い探しをしてしまったのではないでしょうか?

実際にYouTubeでは、サムネを止めて見続けると勝手に再生させる仕組みになっています。

ちなみにそのまま見続けて勝手に再生されたとしても、再生回数がカウントされます。

YouTubeで大切な「サムネイル」で人を惹きつけるものを作れるというのは、大きなメリットではないでしょう?

理由2、言語を必要としない

私は常に「どうすれば海外の視聴者を取り入れることができるのか」と考えています。

日本のYouTube市場は全世界から見たら数%の割合でしかありません。

日本のYouTubeの月間アクティブユーザーは約6500万人です。

これだけも十分すごいとは思いますが、全世界のYouTubeの月間アクティブユーザーは約20億人です。

データから見ても日本のYouTubeの利用者は全世界から見ても約3.2%程度しかいません。

また、日本の人口は年々下がり続けているの大して、インドやブラジルなどの大国は爆発的に人口が増加傾向にあります。

これからそういった先進国がスマホを手にしたときに、そのユーザーにリーチできる可能性をYouTubeは秘めています。

そして、言語を必要としない内容のYouTube動画を投稿することで、ターゲットを日本から全世界に向けて発信することができます。

サムネは先ほどの動画のように画像のみにし、タイトルは言語変更で対応できます。

以前言語変更のやり方について開設した記事があるので、そちらを確認してみてください。

簡単!YouTubeのチャンネルの多言語化の方法

理由3、長尺の動画を短時間でを作れる。

通常動画はかけた時間以下にしか動画を作ることができません。

しかし、間違い探しチャンネルではあれば、一枚の画像を1分に引き伸ばすことができるので、動画編集ができれば、自分費やした時間以上に長尺の動画を作ることができます。

この長尺動画を作り方には、以下のメリットがあります。

  • 収益化の基準の総再生時間を達成しやすい
  • 広告単価が高くなりやすい
  • 時短になる。

理由4、顔出しを必要としない。

この脳トレチャンネルに関しては、本業でやるよりもどちらかというと副業に向いているチャンネルになっています。

もしあなたがサラリーマンで顔出ししたくないけど、小遣い稼ぎにYouTubeをやってみたいと思うのであれば、この「間違い探しチャンネル」はピッタリかもしれません。

簡単な間違い探しチャンネルの作り方

そもそも間違い探しチャンネルを作ることが難しいと思われる方が多いかもしれません。

しかし、実は簡単で私はiPad一台で作っています。

まず私のチャンネルを参考にしてみてください。

https://youtube.com/channel/UChYApOEcE-ghQIJeKhF65EA

もしあなたがイラストを描くのが得意なのであれば、自分でオリジナルでイラストを描くことができるでしょう。

しかし、もしあなたが素人でイラストなど全く書けない人だったしても問題はありません。

なぜなら今ネットでは、画像を改変、ネット公開しても大丈夫な「著作権フリー」のサイトがいくつもあるからです。

やり方としては、完全著作権フリーの画像をダウンロードして、画像編集アプリで微妙に違うイラストと作成します。

そしてオリジナルと間違いがある画像を動画編集アプリで編集しれば完成になります。

私自身、完全無料で著作権フリーのサイトを作成したので、そちらもよかったらチェックしてみてください。

https://www.tsusshinofudeblog.com/weekdesign/

また、素材サイトのおすすめとしては、「イラストAC」などがいいと思います。

注意点

もしあなたが間違い探しチャンネルをやろうと思ったときには、以下のことを気をつけた方がいいです。

  • 著作権のある画像を使わない(ネットに落ちているものを気軽に使わない)
  • そもそも大量の動画が必要になってくる。(努力量が必要)

最後に

今回はYouTubeのジャンルでも異色な脳トレ・間違い探しチャンネルについて解説してきました。

実際に私が行っている方法や戦略を余すことなくかけたと思っています。

もしよかったらただの視聴者としてチャンネル登録をお願いします。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

https://youtube.com/channel/UChYApOEcE-ghQIJeKhF65EA

RELATED POST